Recruit 採用情報

I-FLATZ ism アイ・フラッツイズムとは「自由」一人一人の自由の価値観についてインタビュー!

  • 01.「自分の想いをカタチに出来る」
  • 02.「チームワークを大切にのびのびと」
  • 03.「やりがいをもって、自分らしく」
  • 04.「お客様と住まいの架け橋に」
01.「自分の想いをカタチに出来る」

全くの未経験からスタートして、現在はプロジェクトリーダーを任されています。エンドユーザー相手の営業に加え、モデルルームの企画や販売戦略など取引先と折衝しながらプロジェクトをすすめるすべてに関わります。
責任は大きいですが、任される部分も多く、営業として力の見せ所でもあります。自分がすすめてきたプロジェクトをチームのメンバーと協力しあって完売へと導くチーム営業のよさもあります。難しいですが、自分の裁量に任される部分も多く、今後もさらにスキルアップしていきたいですね。

今後の目標はお客様への販売だけではなく、マンションを供給している事業主様との関係作りです。最近は事業主様から「今度の新築マンションも一緒にやりたいね」と言ってもらえるようになってきました。事業主様が行う土地取得や商品開発、販売戦略など、マンション開発のすべてに携われるようにスキルアップしていくことが次のステップです。
02.「チームワークを大切にのびのびと」

新卒入社1年目で、ハウジングアドバイザーをしおります。
「不動産業」の仕事のイメージは、ノルマなど毎日のように数字に追われる精神的に辛いという、マイナスイメージが挙がると思います。
実際私も不動産に対するマイナスイメージが強く、不動産の仕事に興味はあったものの就職活動ではなかなか決めきれずにいましたが、不動産業数社の面接を受ける中でアイ・フラッツを見つけました。
「チームで目標を達成する」という考え方がこの会社には第一にあり、面接時の対応も好感がもて他社とは違う魅力を感じました。
実際仕事を始めてみて、一人一人の案件に関してメンバー全員で情報を共有し、全員でどうしたら成約に結び付くか真剣に考えていくやり方にはとても驚き、今まで持っていた不動産業のイメージが大きく変わりました。
仕事もプライベートも相談出来る関係で、新入社員の自分の事も熱心に考えてくれる環境ですので自分の個性を活かしながら気持ちよく働ける職場だと思っています

03.「やりがいをもって、自分らしく」

新卒採用の営業職として入社し二年、現在はモデルルームでお客様をご案内しています。まだまだ未熟なところも多く日々勉強中です。基本的に営業の手法は「自由」。入社後の研修で不動産の基礎を学んだ後は、「ああいった営業をしたい」「こういった形でお客様に提案をしたい」など、上司や先輩社員に相談しアドバイスをもらいながら、試行錯誤を繰り返して自分らしい自分にしかできない営業を目指しております。

アイ・フラッツに入社して感じたことは、やる気があればどんどん仕事を任せてもらえる社風だということ。様々な経験を積むことができ、やりがいをもって仕事に取り組むことができます。
自分でやりたいと思ったことにチャレンジさせてもらえる環境なので、その分責任も生まれますが、成長のチャンスだと感じています。自ら動き、任され、成長する。そういった職場環境が整っているので毎日自分らしく、のびのび働いています。

04.「お客様と住まいの架け橋に」

「私たちは質の高いサービスを提供する事により、お客様と住まいの架け橋になります」
これが、アイ・フラッツの企業理念です。
私達には、マンションを購入して頂く「個人のお客様」とマンション事業を行う「デベロッパー(事業主)」の2つのお客様がいます。

そして私の仕事は、デベロッパーとのやり取りをする事が主な業務です。
デベロッパーがマンション事業を行う際(土地の取得⇒商品開発⇒販売戦略)の相談窓口です。①土地の取得時には、どれ位の販売価格なら売れるか②どの様な間取りがお客様のニーズに合っているのか③どの様な広告をすればお客様に興味を持って頂けるか等、今までの経験を活かしながら、お客様のニーズや周辺の市場調査を基にデベロッパーに提案しています。
その為には、日々流動的に変わる市場動向に対し、常にアンテナを張るのとともに、マンションの購入を検討されているお客様の生声をより多く聞き取る事が大切になります。

私が提案し、そのプロジェクトが成功した際、つまり予定通りの期間で全戸完売した際、 デベロッパーから「有難う、次また一緒にやろう!」と言ってもらえた“喜び”が仕事のやりがいになっています。またその一言を求めて日々努力しています!
  • 採用情報
  • 新卒採用情報
  • 中途採用情報
  • 社員1日密着レポート
  • アイ・フラッツイズム
リクナビ2018